« おきにの子と店外デート? | トップページ | 熟女花満開! »

2009年1月 8日 (木)

SMクラブにて~M男バージョン~

風俗には月平均2回ほどの浅い風俗ファンですが、10年も通ってると少しは面白い体験があるものだなという話です。
ちょっと前のことになりますが、SMクラブに通ってた時期がありました。
僕の場合、M男として、S女性に虐められるのを悦びに感じてました。
そこで、指名したのがRちゃん。
実は、Rちゃんとは、そのSMクラブが主催するパーティで話してすでに仲良くなっていたのですが、プレイは初めて。
でも、今回は、パーティでの対等な関係と違い、彼女はミストレス、僕は奴隷です。
それなりの責めを受け、僕は全裸で十字架にはりつけられてます。
でも、そこで、今までのSMクラブで体験したことのないことが起こりました。
全裸で恥しがる僕に彼女が唇を重ねて来たのです。
普通、SMクラブの女王様は、服も脱がないし、キスなんてとんでもないです。
そして、さらに、彼女の唇は僕の下半身へ向かい、「特別だからね」と一言ことわった上で、カプリとしてきました。
SMクラブで、S女性にこんなことされたのは初めてでした。

何となく、彼女、僕のこと好きなんじゃないかな、なんて自惚れを感じ始めた頃、たまたま某アーティストのコンサートチケットが手に入ったので、ダメモトで誘ったら即OKでした。
しかも、「貴方だからOKしたんだよ」みたいなこと言われてますます嬉しくなりました。
コンサートは、彼女と一緒ということがすごい緊張で集中できませんでしたが、その後も、プライベートでデートを重ねるようになりました。
そして、SMクラブだと、女王様と奴隷という関係で、女王様は服すら脱がないのに、プライベートでは男と女の関係になりました。
ただ、こういう関係も長続きはしないものです。
僕が逢う度に体ばかり求めすぎて嫌になったのか分かりませんが、少しずつデートの誘いを断られる割合が増えていきました。
そして、結局、彼女はお店を辞め、それと同時に、連絡も取れなくなりました。
でも、15歳も年下の、お店では女王様な彼女とあんなに楽しいひと時が過ごせて幸せだったな、って今になって思います。
時々、今頃何してるのかなぁなんて思ったりしますが、いい思い出として胸の奥にしまっておこうと思います。

« おきにの子と店外デート? | トップページ | 熟女花満開! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440062/26927117

この記事へのトラックバック一覧です: SMクラブにて~M男バージョン~:

« おきにの子と店外デート? | トップページ | 熟女花満開! »

無料ブログはココログ